2021/04/17 10:01

結婚相談所表参道倶楽部が考える・婚活パーティやマッチングアプリの違い

結婚相談所表参道倶楽部が考える・婚活パーティやマッチングアプリの違い

真剣に結婚相手と出会いたいと考えたとき、あなたはどのような手段を選びますか?
結婚相談所、婚活パーティ、マッチングアプリなど、結婚相手に出会える方法はいくつかありますが、これらにはそれぞれに異なった特徴があるため、利用に当たっては、これらの特徴をよく理解しておかなくてはなりません。
今回は、結婚相談所の視点から、婚活パーティとマッチングアプリの違いについてお伝えしていきます。

婚活パーティとは?
婚活パーティとは、5人~10人程度の少人数、または30人前後の大人数で行われるお見合いパーティで、決められた会場に出向いて気に入ったお相手を探すシステムです。
また、婚活パーティでは身分証の提示をする必要があるため、身元が明らかなお相手と出会えるというメリットがあります。
なお、婚活パーティは全般的に若い年代を対象としていることが多く、中高年を対象として開催されることが少ないという特徴があります。
婚活パーティはグループ単位で行われるため、理想のお相手と出会いやすいというメリットもありますが、一人ひとりの異性との会話時間に制限が設けられているため、見た目が重視されやすいというデメリットもあるのです。
そのような理由から、一人の方とじっくりお見合いしたいなら、婚活パーティよりも結婚相談所のほうがおすすめできるでしょう。

マッチングアプリとは?
マッチングアプリとは、身分証明書を提示することなく登録でき、サイト内でお相手を探せるお見合いシステムです。
つまり、結婚相談所や婚活パーティよりも気楽に利用できるというメリットがあるということですね。
また、数万人以上の登録者プロフィールを確認できるという点も、大きなメリットだといえるでしょう。
しかしその反面、身分証明書や収入証明書といった公的書類の提示が必要ないことから、身分を偽った登録者が多数存在し、金銭詐欺や結婚詐欺などの被害に遭うリスクが否めないというデメリットもあるのです。
また、いわゆる”ナンパ”目的で登録している方も少なからず存在し、既婚であることを隠した登録者も存在しているといいます。
つまり、真剣に結婚を考えるなら、マッチングアプリはあまりおすすめできないということになるのです。
なお、身分証明書の提出が義務付けられているマッチングアプリもありますが、その数はまだ少ないのが現状です。

安全&確実性で選ぶなら結婚相談所がおすすめ
今回は、婚活パーティとマッチングアプリの特徴や違いについてお伝えしてきました。
これらにはもちろんメリットもありますが、それぞれに中高年に対応しきれていない、安全性における脆弱性が否めないといったデメリットがあることも確かなのです。
一方、結婚相談所なら身分証明書をはじめとする公的書類を提示する必要があるため、身元が明らかな方とマンツーマン形式のお見合いできるというメリットがあります。
つまり、より理想のお相手と出会いやすいというメリットがあるということですね。
婚活に対する考え方は人それぞれですが、真剣に結婚をお考えで、なおかつ安全&確実性が高い方法で婚活したいなら、結婚相談所の利用も視野に入れておいてみてはいかがでしょうか。